運営ブログをはてなブログに移行しました

2014年10月にスタートしたMonumentoの運営ブログを、2019年4月からはてなブログに移行しました。

新しいURLは、

https://monumento.hatenadiary.com/

となります。

カテゴリ分けによる記事の分類や記事検索機能など、閲覧性も見直しました。

これからも、機能の改善や登録案内板に関する情報、位置情報に関するニュース等など、広くみなさんと共有していきたいと思います。

 

引き続き、Monumentoをどうぞよろしくお願いいたします!

運営者一同。

 

* 旧ブログの記事はアーカイブとしてしばらくそのまま維持します。

2019年もよろしくおねがいします!

街歩き、案内板ファンの皆さま、明けましておめでとうございます。

みんなでつくる案内板データベース Monumentoも、2014年夏のリリースからはや5年目を迎え、全国各地の案内板情報を蓄積するデータベースへと成長しています。

今年も、皆さんと一緒に全国各地津々浦々の情報を共有していきたいと思います。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!🎍

みちびき、サービス開始!

11月1日から準天頂衛星システム「みちびき」によるサービスが開始されました。

「みちびき」によるサービス開始について|みちびきについて|みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)公式サイト - 内閣府 

2010年に初号機が打ち上げられて以降、全4機での試験サービスを重ねてようやく待望のサービス開始です。

常に1機は日本のほぼ真上にある準天頂衛星ということで、今後はどんどん位置情報の取得精度も上がり、対応端末も増えていくことでしょうね。

ちなみに、現時点での対応製品は以下のページで公開されています。ぜひ、お使いの機種が対応しているかどうかチェックしてみて下さい!

みちびき対応製品リスト|利用者向け情報|みちびき(準天頂衛星システム:QZSS)公式サイト - 内閣府 

皆さんから投稿いただいた案内板の情報が12,000枚を突破しました!

みんなでつくる案内板データベース Monumento、登録頂いた案内板の情報が12,000枚を突破しました!

皆さん、いつも情報提供にご参加いただきありがとうございます。

記念すべき12,000枚目は、wawaさんの投稿によるこちらの案内板です!

寿覚院観音堂

これだけ枚数が増えると、国や都道府県などの地域別に案内板の登録件数が表示できる機能があっても良さそうですね。

案内板がたくさん設置されている見所満点の地域や、未登録案内板の宝庫的なエリアも見つけやすくなりそうです。

Monumentoでは、皆さんからのご意見やご要望も絶賛受付中です。ぜひお気軽にお寄せください!😄

案内板の登録件数が11,000枚を超えました!

みんなでつくる案内板データベース、登録件数が…

1万1000枚を突破しました!

記念すべき11000番目の投稿は、wawaさんによるこちらの案内板でした!

安寿と厨子王 - Monumento(モニュメント) 

安寿と厨子王
筑紫の国に流された父を尋ねて、母と共に越後を旅立っ
姉弟安寿と厨子王 」。旅の途中、人買い に取られ母
佐渡 へ、姉弟は丹後由良 の山椒太夫 の所へと売られた。
姉は命と引換えに弟を逃し、都に出た厨子王 は丹後の国守
となり悪人を成敗し盲目となった母と再会したという。
山太伝説の里「丹後由良」にはこの伝説に因んだ遺跡 が点在しています。


また、1万枚到達の時点では57%だったテキスト化率も、AIを活用したテキスト化導入により、なんと99%を超える水準になりました。

というわけで、これからも

みんなでつくる日本一の案内板データベース Monumento

を、皆さんの街歩きの伴侶としてどうぞよろしくお願いします!

ご意見やお問合わせはお気軽にどうぞ!

「地図バー x monument.to マッピングパーティ&モニュメントナイト」を開催しました

毎月プレミアムフライデーに調布「沙ら+」にて開催されている「地図バー」との共催で、「地図バー x monument.to マッピングパーティ&モニュメントナイト」を開催しました。


image


「地図バー」を開催している古橋教授の研究室に所属する、青山学院大学地球社会共生学部の学生さん達と一般からの参加者とともに、monumen.to を使って調布深大寺周辺の案内板を集めました。

昼前に集まり、深大寺蕎麦を食した後に monumen.to の使い方をざっと説明したあと、歩いて20分ほど離れた深大寺へと向かいます。深大寺に着いたら、それぞれ散り散りになって案内板を探し、カメラに収めます。

1時間ほど手分けして案内板の写真を集めたあとに集合している様子。古橋教授の研究室ゼミ生には、面白いことに「Ingress」または「Pokemon Go」をやりこむことが課されているため、案内板の写真を集めつつも、深大寺周辺のジムやポケスポット、ポータルではアプリを切り替えそれぞれのレベル上げにも熱心でした。位置情報を使ったゲームの中で世界的に成功しているツートップということで、研究に値するとのことでした。monumen.to や「まちクエスト」もその仲間になれるようにがんばります。


image


その後は「沙ら+」のお店に戻り、まとめ作業。monumen.to のまとめ機能を使い、全員で集めた深大寺周辺の案内板の写真をまとめました。

≫ 案内板まとめ: 地図バー調布2018(14)


image


参加者の皆さんに感想や気づいたこと、サービスの改善案などを発表してもらったのですが、たくさんの貴重なアドバイスの数々をいただきました。

地図バー x monument.to マッピングパーティ 気づいたこと

スマホ世代の学生さんたちの意見を聞き、苦心しながら操作している様子を観察して、PC世代の(おっさん?)開発者2人の色がどうしてもサービスに色濃く出てしまっていることを痛感しました。挙がった課題で解決できるものを、一つ一つ地道に取り組み、サービス改善につなげていきたいと思います。

うれしかったのは、どうしたらもっとたくさんの人達が monumen.to を使い、案内板の情報が集まってもっと便利なサービスになるかの意見も聞けたこと。情報を共有して世界をちょっとでも便利にしていくというネットサービス黎明期からの考え方がちゃんと受け継がれていることを感じました。

その後は、10分ほど歩けばたどりつける野川の桜のライトアップを観に行きました。日本でも有数の夜桜スポットとして「マツコの知らない世界」で紹介されたからか、まだ開始直後だったにも関わらず人、人、人。


image


桜とほぼ満月の付きを堪能したあとは、第二部のモニュメントナイトに突入。

二部からの参加者にマッピングパーティの報告をおこない、改めて monumen.to を紹介しました。どうやってビジネスにつなげていくのかなどの話をしながら、「沙ら+」の居心地の良さに甘えて、ついつい遅くまで居座ってしまいました。

参加者のみなさま、古橋先生とゼミ生達、「沙ら+」のみなさん、どうもありがとうございました。今回残念ながら参加できなかった皆さんにも、機会があれば、次のモニュメントナイト、あるいは姉妹サービスの「まちクエスト」ナイトでお会いしましょう。

©Monumento